【重賞展望】第65回神戸新聞杯(GⅡ)

シェアする!

阪神メインは菊花賞トライアル!
説明は割愛!

阪神11R 神戸新聞杯(GⅡ)

菊花賞に向けてというとセントライト記念より神戸新聞杯のイメージです。
単純に関西馬の方が強い、ということもあるかもしれませんがゴホゴホ…

出馬表!


では出馬表です。
レイデオロをはじめとして有力馬の前哨戦になりましたね。
菊花賞トライアルなので、賞金足りない馬が3着以内目指して…という展開もありそうです。

今日の阪神芝外回りのレースを見ていると、差しに向いてそうに思います。
展開が重要だと思いますが、上がりが使える馬は要チェックかと思います。

どの馬が走れそう??

ノーザンファームの有力所が出てくるわけですがどの馬も準備できていそうです。
人気ですしベタですがレイデオロは走れるでしょう。
もうこのコンビにしばらく逆らわない方がいいのでは(笑)
賞金が必要だと思うのはダンビュライト、いつもの臨戦とは違うのは気になりますが、
走れる状態でしょう。
クラシックを賑わした1頭ですが、まだ1勝馬なんですよね。
少なくとも2着は欲しいのでは。
非社台系だとベストアプローチ、こちらも調整過程が変わってますが
厩舎より鞍上との相性が良いですね。
前走キレっキレだったキセキもバッチリ走れそうです。
舞台も向くような気がしています。
サトノアーサーは揉まれるより大外一気イメージなので枠がイマイチのような気が。
カデナは弥生賞以降、厩舎の勢いがガクっと落ちています。
本番よりトライアルなイメージですが、できれば切りたいと思っています。

どうやって馬券に落とし込む??

レイデオロ、ダンビュライトを軸に買おうと考えています。
大荒れするイメージが湧かないので買い方が重要な気がしています。
大振りせず絞っていきたいですね。

以上、神戸新聞杯の展望でした!

Sponsored Links