【考察】この夏の小倉開催の傾向は?

シェアする!

もう夏競馬も今週を残すのみ。
最終週の馬券検討に活かすべくカトック目線で見てみようと思います。

夏の小倉開催騎手成績

ということで恒例?の騎手別成績です。

勝率だけ見れば川田騎手ですが、勝利数だと幸騎手がリーディング王手でしょうか。
デムーロ騎手の勝率もなかなかエゲツないですが、
基本的に人気馬なので回収率の面から妙味はないかもですね。

幸騎手が乗れているなら、リーディングも狙ってくるだろうと仮説を立て、
芝とダートで差があるか見てみましょう。

小倉芝の成績!

上位騎手が活躍していますね。
芝だと先ほどの川田騎手、絶好調ですね。

小倉ダートの成績!

これは顕著ですねえ、芝ダの成績比較から
幸騎手はダートが好成績ということがよくわかります。

幸騎手を掘り下げると??

成績の良いダートに絞っていきます。
生産者や厩舎でソートしてみましたがバラけているのでクラス別で見ると…

未勝利〜500万下に偏っています。
クラスに偏りがあって、他は平均的だとすると良い馬が集まっているかもしれません。

もういっちょ掘り下げ!!

では、ダート×未勝利・500万下×脚質、これで見てみましょう。

完全に前ですね。
馬場傾向もあったのかもしれませんが、ここまで偏ると狙いやすいかも(笑)

まとめ!幸騎手の買いどころは??

簡単にまとめてみましょう。
芝よりダート
未勝利〜500万下
脚質は前(逃げ〜先行)追い込みは割引
この3つだけでもいいかもしれないですね。
小倉リーディングを狙うと仮定するなら、良い馬が集まるかもしれませんので注目です。

こういう見方をすると、あまり注目されない条件戦も楽しくなりますね。

ちなみに…芝で複勝率が非常に高い川田騎手はノーザンや社台馬で好成績です。
こちらもわかりやすいので押さえてみてはいかがでしょうか(^^)

以上、小倉傾向でした!

Sponsored Links



スポンサーリンク