【考察】新潟開催の特徴は?傾向はあるのか?

シェアする!

いやあ、暑い日が続きますね。
今日はタイトルにもある通り、僕の目線で新潟開催の特徴・傾向を見てみようと思います。

新潟開催を騎手で見てみると?

TFJVより騎手別成績を出してみました。

活躍騎手は…

上位15人を見ると、石橋騎手が勝ち数でトップですが乗鞍と勝率の割合で見ると
戸崎騎手の勝率が抜けて良いことがわかります。
勝率40.7%、複勝率にすれば70.4%です。黙って買えと(笑)

実はこの良績、芝ダートだと完全に芝に偏っています。
ダートはほぼ0。
何か傾向はないか、ということで以下のようにソートを掛けてみます。

生産者 × 戸崎騎手

完全にノーザンファーム偏りです。
この結果から…
新潟芝でノーザンファーム生産馬に戸崎騎手が乗る=勝ちに来ている
と推察することもできます。

しかし!今週は戸崎騎手はロンドンで開催されるシャーガーカップに出場すると!
っていうことは今週役に立たねえじゃねえか…となりますが、おっとちょっと待てよと。

あれ、石橋騎手の成績も良くなかった?

もう一回見てみましょう。先ほど一度名前が挙がった石橋騎手が勝率だけなら戸崎騎手よりも上に。
乗鞍少ないものの複勝率100%のルメール騎手がヤバいですが(笑)
しかし14レース乗って5章、勝率35.7%は非常に好成績です。

ノーザンファーム × 石橋騎手 × 芝

さらに一絞り。芝に限れば勝率40%です。十分狙えますね。

ということは、戸崎騎手が不在の今週の新潟は、芝に限れば石橋騎手に良い馬が集まるかも?
と仮説を立ててみます。

今週の狙いどころ

以下がノーザンファームの馬ですね。

8/12(土)
11R 新潟日報賞 ディープジュエリー

8/13(日)
8R 500万下 トレンドライン(ダート)
9R 麒麟山H アウェイク
10R 豊栄特別 アッラサルーテ
11R 関屋記念 ヤングマンパワー

うーむ、どれも人気しそうですが、絞って買えそうな気がしますねえ。
今回は芝に傾向は出ているものの、トレンドラインも強い3歳馬ですし、良い馬集まっている気がします。
枠順も出てないですし馬場傾向もあるので現時点で何とも言えませんが、どの馬も実績ありますし狙ってみても面白いと思います。

なので今週は新潟の石橋騎手に注目!ということで(^^)

※地味〜に平沢騎手の成績良いんですよね…そう、障害です。覚えておいて損はないかも??(笑)